ふじさわプラス・テン

辻堂地区のKOTの会さんへ半年後チェックにお伺いしました

2016年3月12日

3月11日、辻堂地区のKOTの会さんにお伺いしました。

今回は2回目の調査。お久しぶりにもかかわらず、皆さん暖かく迎えてくださいました。

まずはプラス・テン体操。半年間続けてくださり、すっかり覚えてくださっている方もいらっしゃいます。

プラス・テン体操は、立って行うだけではなく、座って行うこともできます。脚や腰にご不安がある方は、無理のない範囲で座って行いました。

続いて体力測定。ぐらぐらしないように集中して取り組みます。

30秒椅子立ち上がり。立ち座りの動作を、スタッフと一緒に確認してから行います。

長座体前屈。記録が伸びると、皆さん歓声を上げて喜んでいらっしゃいました。

握力測定は、ひとりひとりの手の大きさに測定器を合わせて計ります。

後半はiPadを使った認知機能チェック。湘南藤沢シニアネットのiPadチームさんが、ゆっくりと丁寧に指導して進めます。

最後に、小熊先生からニュースレターをお配りしました。私たちがお伺いしている市内の団体の皆さんの様子を紹介しています。

KOTの会さんには、また秋ごろに「1年後チェック」にお伺いします。お元気でお会いできるのを楽しみにしております。