ふじさわプラス・テン

御所見地区の健康づくりフェスティバルで「ふじさわプラス・テン」の体験型イベントを実施しました。

2017年3月13日

3月11日(土)、御所見地区で健康づくりフェスティバルが開催されました。本イベントは御所見公民館が主催する初の試みで、私たち以外にもトランポリンやラジオ体操、カローリング、コグニサイズ、血管測定、握力測定等、子どもから高齢者まで幅広いニーズに合わせたブースが設置され、賑わいを見せていました。

私たち研究班はiPadを用いた認知機能チェックの体験イベントを実施しました(写真1)。高齢の方をはじめ、研究参加グループの方や親子連れ、若い世代の方52名に体験していただくことができました。

「プラス・テン」の認知度もお聞きしましたが、こちらも高齢の方を中心に約半数の方が知っていらっしゃいました。中には講習会やご自宅等でふじさわプラス・テン体操を行っているという方もいらっしゃり、ふじさわプラス・テンの広がりが感じられました。若い世代の方には、体験を通じて周知する良い機会となりました。

(写真1:認知機能チェックの様子)

イベントとしては、来年度以降も取り組んでいきたいということでした。 足を運んで頂いた皆さま、ありがとうございました。