ふじさわプラス・テン

11月13日、村岡地区の柄沢北部喜楽会さんに2年後健康チェック後のフォローアップに伺いました

2017年11月14日

11月13日、村岡地区の柄沢北部喜楽会(以下、喜楽会)さんに2年後の健康チェック後のフォローアップに伺いました。
健康診断などで予定のあった方もいらっしゃいましたが、9名の皆さんが集まってくださいました。

今回は伊香賀研究室から住環境調査の結果、小熊研究室から健康チェックの結果と活動量計レポートのご返却とご説明に加え、最後にセラバンドを用いた筋力トレーニングをご紹介させて頂きました。

初めに伊香賀研究室の皆さんから住環境調査の結果のご報告がありました。「夏だけではなく、冬も健康に過ごすためにはどうしたらいいか」というご質問があり、冬の室温についてのお話もして頂きました。

(写真1)伊香賀研究室の皆さんから住環境調査の結果報告の様子

次に2年間の健康チェックの結果を報告しました。体力測定や認知機能評価、活動量計を用いた身体活動量の結果を説明させて頂きました。皆さんメモを取りながら熱心に話を聞いて下さりました。

喜楽会の皆さんは、ふじさわプラス・テン体操に加えて、ペタンクやグランドゴルフ、ノルディックウォークなど、積極的に運動を取り入れていらっしゃいます。また、グループ運動の他に個人で毎日ふじさわプラス・テン体操を実践して下さっている方もいました。今後も無理のない範囲で、続けて頂ければと思います!

(写真2)2年間の健康チェックの結果を熱心に聞いている皆さん

最後に、セラバンドを使った筋トレをご紹介させて頂きました。セラバンドはゴムのように伸縮性のあるバンドで、自宅でも簡単に筋トレができます。今回は腕や足の他に、腹筋を鍛える筋トレにも挑戦しました。皆さん数を数えて頭を使いながら、意欲的に取り組まれていました。

(写真3)セラバンドを使った腕の筋トレをする様子

皆さん、本日もご協力ありがとうございました。
今後も元気に楽しく、安全に運動を続けてください!