ふじさわプラス・テン

藤沢市女性の運動習慣・身体活動に関する研究モニター参加者募集 締切12月11日

2020年11月18日

慶應義塾大学の小熊研究室(代表:健康マネジメント研究科・スポーツ医学研究センター 准教授 小熊祐子)では、藤沢市との身体活動促進に係る事業連携に関する協定に基づき、「ふじさわプラス・テン」プロジェクトをはじめとした、様々な研究を実施しています。

この度、藤沢市子育て世代の女性を対象に、運動習慣形成、身体活動促進に向けた調査を開始し、研究にご協力いただける市民モニターを募集することとなりました。

参加モニターには、アンケートへの回答や、日常生活での活動量計測への協力をお願いするとともに、日頃何かと忙しい方や、コロナ禍でのお出かけ・運動が心配な方でも気軽にできる「無理なくカラダを動かすプログラム」を研究班LINE公式アカウント経由でお知らせしていきます。

【募集概要】
▽研究タイトル:
「就労女性の運動習慣化を目的とした地域介入:ソーシャル・マーケティングとWebサービスの活用」

▽参加条件:10 歳未満の子どものいる女性のうち、現在就労されている方で、
      運動頻度が現在週1回未満、いま運動不足と感じている方
      ※育休中可、フルタイム・パート・アルバイト問いません

▽募集人数:先着50名

▽調査内容:
1.身体活動量チェック・アンケート:3 回(参加時、2 カ月後、6 カ月後)
2.神奈川県スマホアプリ「マイME-BYO カルテ」に登録し、歩数記録
3.「日常生活で無理なくカラダを動かすプログラム」へのアンケート

▽参加費:無料
▽研究期間:2020年12月~2021年5月
▽申込方法:研究班LINE公式アカウントへ登録 https://lin.ee/lYkppuA
▽謝礼:各調査参加時(参加時、2カ月後、6カ月後)にQUOカード500円相当
▽お問合せ:(E-mail) t.ito.0917@keio.jp  担当:伊藤
※本研究は『健康・体力づくり事業財団健康運動指導研究助成事業』の助成金を受けて実施しています。http://www.health-net.or.jp/