Sport in Lifeプロジェクト 報告会・アワード表彰式 【スポーツ庁】

スポーツ庁は、一人でも多くの方がスポーツに親しむ社会の実現のため、「Sport in Lifeプロジェクト」として、様々な取組を行っています。3月4日午後に開催されるオンラインイベントにて、KEIO SPORTS SDGsの取組みが登場します。

①13:00〜14:30「スポーツ参画人口拡大に向けた取組モデル創出事業 最終報告会」

神奈川&慶應スポーツSDGsフェスやオンラインラジオ体操など、オンライン・オンサイトを併⽤した世代横断型運動事業の成果を報告します。
Sport in Life:https://sportinlife.go.jp/news/20220215_1.html
【対象】Sport in Lifeコンソーシアム加盟団体の方はどなたでも視聴可能です
【視聴方法】ZOOMを使用したWebセミナー、参加費無料。詳細は上記リンクより。
同時間帯にて2つのルームで開催されますが、ROOM②ターゲット横断的なスポーツ実施者の増加方策事業に登場します。

【⼀般社団法⼈慶應ラグビー倶楽部】
「Kanagawa Keio Sports SDGs Project〜オンライン・オンサイト併⽤の世代横断型運動プログラム〜 」

②14:45〜16:50「第一回 Sport in Lifeアワード 表彰式」

スポーツ人口の拡大に資する優れた取組「Sport in Lifeアワード」。神奈川県藤沢市がSport in Life2021 優秀賞を受賞しました。
Sport in Life:https://sportinlife.go.jp/news/20220215_2.html

【対象】どなたでも視聴可能です。詳細は上記リンクより。
【視聴方法】YouTube配信、参加費無料。

【神奈川県藤沢市における市民全体の身体活動促進プロジェクト「ふじさわプラス・テン」】
2013年より慶應義塾大学、藤沢市保健医療財団と共に、厚生労働省アクティブガイド「プラス・テン(今より10分多くからだを動かそう)」を基にした生活圏域における運動・スポーツ促進の様々な取組を実施した。関連機関と協働し、各種媒体による情報提供、講座・イベント等の教育機会の創出、グループ運動を軸にしたコミュニティ形成促進策に取り組んだ結果、5年後に主対象とした高齢者の身体活動時間増加につながった。

ぜひご覧ください。