ふじさわプラス・テン

7月2日(土)「第3弾 ふじさわプラス・テン公開講座」開催のお知らせ

2016年6月7日

来る7月2日(土)に本学湘南藤沢キャンパス看護医療学部校舎におきまして、「第3弾 ふじさわプラス・テン公開講座」を開催いたします。

3回目となる本講座では、前半に、地域で取り組む認知症対策についての特別講演、および運動が根付いてきた研究参加グループの活動報告を行います。後半のワークショップは、皆さまにご参加頂きながら、継続の秘訣や今後の展開などについてお話を深められればと思っています。

開催概要

【日時】
平成28年7月2日(土)14:00~16:00 (13:30開場)
【場所】
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス看護医療学部校舎2階201・202教室
【プログラムの予定】
13:30  開場
14:00〜14:05(5分)開会・ご挨拶
14:05~14:35(30分)
特別講演 地域で取り組む認知症対策
~認知症になっても住み慣れた場所で暮らせる社会を目指して~
医療法人篠原湘南クリニック 理事長 篠原 裕希 先生

14:35~14:50(15分)
プラス・テンおよび研究参加グループのご紹介
慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科・スポーツ医学研究センター 准教授 小熊 祐子
グループインタビューのご紹介 ~水睦会の事例~

14:50〜15:10(20分)
休憩(プラス・テン体操など)

15:10〜15:55(45分)
ワークショップ プラス・テンから考える地域のつながり
慶應義塾大学看護医療学部長 教授   小松 浩子
慶應義塾大学看護医療学部  准教授 矢ヶ崎 香

15:55~16:00(5分) 閉会

詳細はチラシもご参照ください。
チラシ表

チラシ裏