ふじさわプラス・テン

アメリカスポーツ医学会に参加しました

2016年6月8日

5月31日~6月4日まで、アメリカボストンにて開催されたアメリカスポーツ医学会(ACSM)学術集会にて、齋藤と田島がポスター発表を行いました。

ポスターの前で、小熊准教授とともに。

90か国以上の国からの参加者で、会場はにぎわっていました。

ふじさわプラス・テンでの取り組みについて研究発表をしたポスターの前には、世界各地の研究者が訪れました。英語でのディスカッションも盛り上がりました。

発表後には、学会開催のイベント「Fun Run and Walk」にも参加しました。5kmの道のりを、プラス・テンTシャツを着てランニングしました。各国の参加者にも、プラス・テンに興味を持っていただけました。