慶應キッズパフォーマンスアカデミー(KKPA)

慶應キッズパフォーマンスアカデミー(KKPA)は小学生を対象とし、多様な運動を通じて体と心に関する能力の成長をサポートします。運動が得意でも、そうでなくても、それぞれのアカデミー生が自分の体と心に興味を持ち、その能力の向上を実感できるプログラムを提供します。

慶應キッズパフォーマンスアカデミー(KKPA)は、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科と、一般社団法人慶應ラグビー倶楽部の2つの組織の連携によって運営し、日本を代表するコーチ陣が指導します。子どもたちの安全面を何よりも優先しつつ、不慮の事故や怪我に備え、トレーナー資格を持つコーチの常駐を義務付け、 子供たちの安全管理もしっかり行っていきます。


担当部署

  • SDMセンシング・デザインラボ(神武研究室)
  • 一般社団法人慶應ラグビー倶楽部

SDGs