Performance

論文・雑誌

2014年~2021年の期間

タイトル掲載誌著者年巻号/
ページ
慢性疾患有病者に対する身体活動基準案の作成・方向性の検討体力科学小熊 祐子, 齋藤 義信, 佐藤 真治, 田島 敬之, 田村 好史, 津下 一代, 宮下 政司2021 /70 (1 ): 19
大学ラグビーチームにおける 8 年間のスポーツ外傷・障害・疾患に関する記述疫学研究運動疫学研究平田昂大, 小熊祐子, 石田浩之2021/ 23(2) 早期公開
成人における冬季の住宅内の暖房使用と座位行動および身体活動:スマートウェルネス住宅調査による横断研究運動疫学研究伊藤真紀 , 伊香賀俊治, 小熊祐子, 齋 藤義信, 藤野善久, 安藤真太朗, 村上周三, ス マ ー ト ウ ェ ル ネ ス 住 宅 調 査 グ ル ー プ2021/23(1) 早期公開
Behavioral changes and hygiene practices of older adults in Japan during the first wave of COVID-19 emergencyBMC GeriatrYasumichi Arai, Yuko Oguma, Yukiko Abe, Midori Takayama, Azusa Hara, Hisashi Urushihara, Toru Takebayashi2021/ Feb 24;21(1):137.
「身体活動を支える8つの投資」日本語版の紹介運動疫学研究天笠志保, 松下宗洋, 田 島 敬 之, 香村恵介, 中田由夫, 小熊祐子, 井上茂, 岡浩一朗2021/ 23(2) 早期公開
2020横浜スポーツ学術会議公開講座の開催報告と運動疫学の普及・促進の視 座から見た今後の展望運動疫学研究桑原恵介,難波秀行,武田典子,齋藤義信,小熊祐子,井上茂2021/23(1) 早期公開
大学女子アスリートにおけるストレス反応,コーピングおよび生活習慣と月経前症候群との関連性−構造方程式モデリングによる検討−体力科学谷麻也夏, 小熊祐子, 齋藤義信, 石田浩之2021;70(1):109-116
身体活動のすすめ ~今求められるシステムズアプローチ、歯科とのつながりを考える~日本歯科医師会雑誌小熊祐子,齋藤義信2020;73(4):21-32
【オリンピック・レガシーと身体活動促進】
Global Action Plan on Physical Activity 2018-2030について SDGs、オリンピック・レガシーとともに考える
日本健康教育学会誌小熊祐子2020;28(2):92-100
The role and attitude of senior leaders in promoting group-based community physical activity: a qualitative studyBMC GeriatrKomatsu H,
Yagasaki K,
Oguma Y,
Saito Y,
Komatsu Y.
2020;20(1):380
身体活動ガイドラインの認知・知識の評価方法,並びに身体活動量との関連性についてのレビュー運動疫学研究田島敬之, 齋藤義信, 小熊祐子2021;23(1) 早期公開中
今求められているシステムズアプローチ 身体活動世界行動計画2018-2030スポーツ医学研究センター紀要小熊祐子 
女子アスリートの思春期からの教育・支援三田評論小熊祐子2020;1242 :31-34
がんサバイバーの身体活動・運動と健康増進日本健康教育学会誌小熊祐子2019;27 (1):109-114
EIMセッション 運動開始前の健康スクリーニング ~誰が何をするのか~日本臨床運動療法学会誌小熊祐子2019;20(2):27-31
身体活動促進のためのポピュレーションアプローチ:ふじさわプラス・テンの取り組み日本健康教育学会誌齋藤義信,田島敬之,柴知里,小熊祐子2019;27(1):71-81
健康長寿社会における身体活動と健康-「ふじさわプラス・テン」の取り組みを通して-神奈川県予防医学会小熊祐子、齋藤義信2015;60(1):21-25
Community-wide physical activity intervention based on the Japanese physical activity guidelines for adults: A non-randomized controlled trialPrev MedSaito Y,
Oguma Y,
Tanaka A,
Kamada M,
Inoue S,
Inaji J,
Kobori Y,
Tajima T,
Kato R,
Kibayashi Y,
Narumi Y,
Takeuchi A,
Miyachi M,
Lee IM,
Takebayashi T
2018;107:61-68
Awareness of physical activity promotion, physical activity, and sedentary behavior in elderly JapaneseJ Phys Fitness Sports MedTajima T,
Saito Y,
Kato R,
Kibayashi Y,
Miyachi M,
Lee IM,
Oguma Y,
2018;7(2):113-119
地域在住高齢者における個人レベルのソーシャル・キャピタルと身体活動との関連:横断研究体力科学齋藤義信 ,
小熊祐子 ,
田島敬之 ,
加藤梨里 ,
木林弥生 ,
宮地元彦 ,
武林亨
2018;67(2):177-185
高齢者地域コミュニティのグループ運動継続に関わる特徴日本健康教育学会誌柴知里 ,
齋藤義信 ,
今村晴彦 ,
田中あゆみ ,
土村里佳 ,
小熊祐子
2018;26(2):144-154
Regular group exercise contributes to balanced health in older adults in Japan: a qualitative studyBMC GeriatrKomatsu H,
Yagasaki K,
Saito Y,
Oguma Y
2017;17(1):190
Relationship between Social Capital and Cognitive Functions among Community-Based Elderly. Advances in Alzheimer’s DiseaseAdvances in Alzheimer’s DiseasTakechi S,
Yoshimura K,
Oguma Y,
Saito Y,
Mimura M
2017;6:45-51
地域住民を対象に身体活動(運動)などによる認知機能への効果を検討した介入研究 についてのレビュー慶應義塾大学スポーツ医学研究センター2015年度紀要小熊祐子,
大澤祐介,
田島敬之,
飯田健次,
岡 瑞紀,
三村 將,
武林 亨
2016;20-39
のばそう!健康寿命第7回Journal of Financial Planning小熊祐子2016;2:24-25
身体活動量増加のためのコミュニティ・ワイド・キャンペーン:クラスター・非ランダム化試験(「ふじさわプラス・テン」プロジェクト)-研究プロトコル-運動疫学研究齋藤義信,
小熊祐子,
田中あゆみ,
鎌田真光,
井上茂,
稲次潤子,
小堀悦孝
2016;18(2):86-98
スクリーンタイムとメタボリックシンドロームとの関連―神奈川県藤沢市の特定健診受信者を対象とした横断研究運動器リハビリテーション齋藤義信,
小熊祐子,
井上茂,
田中あゆみ,
稲次潤子,
小堀悦孝
2015;26(1):62-70
ログデータと健康管理ウァアラブルデバイスによる健康管理の可能性~身体活動を中心に~日本バーチャルリアリティー学会誌小熊祐子,
加藤梨里
2015;20(2):116-120
第25回日本臨床スポーツ医学会学術集会シンポジウム8:運動療法を普及するには運動療法の意義と日本の現状日本臨床スポーツ医学会誌小熊祐子2015;23(3):387-391
のばそう!健康寿命第2回あと10分多く体を動かそうJournal of Financial Planning小熊祐子2015;9:38-39
アンチエイジングと身体活動・運動の疫学アンチエイジング医学の基礎と臨床アンチエイジング医学の基礎と臨床第3版: MedicalView社小熊祐子2015;294-295
Exercise Workload of the +10 Exercise workloadJournal of Exercise Physiology onlineYusuke Osawa, Yoshinobu Saito, Naomi Tsunekawa, Tomohiro Manabe, Yuko Oguma2015;8(5):79-85
のばそう!健康寿命第3回Journal of Financial Planning小熊祐子2015;10:44-45
のばそう!健康寿命第4回Journal of Financial Planning齋藤義信2015;11:44-45
のばそう!健康寿命第5回Journal of Financial Planning小熊祐子2015;12:34-35
身体活動と健康―「プラス・テン」から生涯スポーツへ―保健の科学木林弥生,
小熊祐子
2015;5(12):824-829
Leading the race against dementia, Exercise could hold the key to reducing cognitive decline in aging populations, Oguma Y, JITSUGAKU, Issue2; Keio University, 2016年8月Keio Research HighlightOguma Y, JITSUGAKU‘2015
身体活動と健康 アクティブガイドを活用してKEIO SFCジャーナル小熊祐子2014;14(2):86-102

学術実績一覧

2015年2月~2021年1月の期間

タイトル学会名
(発表場所)
発表者開催月
高齢者グループ運動実施コミュニティにおけるGAPPAの活用とSDGsへの貢献第79回日本公衆衛生学会総会2020(オンライン)伊藤智也、齋藤義信、市原青葉、菊池可南子、小熊祐子2020年10月
シンポジウム3 運動疫学研究の新たな展開:身体活動ガイドラインの改定に向けて「有疾患者における身体活動と健康」第31回日本疫学会小熊祐子2021年1月
Sustainable physical activity/ sports promotion in the new normal with and after COVID-19The 2020 Yokohama Sport ConferenceFacilitator Yuko Oguma2020年9月
スポーツパフォーマンス向上のためのシステムデザイン〜トップチームから、大学体育会、学校体育、地域スポーツまで 〜The 2020 Yokohama Sport ConferenceYuko Oguma2020年9月
シンポジウム身体活動基準2013と身体活動指針(アクティブガイド)の改定にむけて 慢性疾患有病者に対する身体活動基準案の作成・方向性の検討第75回体力医学会大会小熊祐子、齋藤義信、佐藤真治、田島敬之、田村好史、津下一代、宮下政司2020年9月(誌上発表)
シンポジウム健康増進施設における運動療法プログラム 疾患別運動プログラム(肥満・メタボリックシンドローム、がんサバイバー)と指定運動療法施設・医療機関の連携について第75回体力医学会大会小熊祐子、齋藤義信2020年9月(誌上発表)
シンポジウム身体活動促進とSDGs -多分野連携で進める研究と社会実装- 身体活動に関する世界行動計画2018-2030(GAPPA)の紹介と日本での展開について第75回体力医学会大会小熊祐子、齋藤義信2020年9月(誌上発表)
85歳以上の高齢者の食事パターンの抽出及び栄養素摂取と身体的特徴との関連第79回日本公衆衛生学会総会於 タオ、小熊 祐子、 朝倉 敬子2020年10月
ヘルスケアロボットHALの運動プログラムが身体活動・身体機能に与える影響について第79回日本公衆衛生学会総会2020(オンライン)市原青葉、小熊祐子、齋藤義信、成松宏人、中村翔、粕川隆士2020年10月
高齢者グループリビングに対する有料老人ホーム等の登録に関する行政指導の現状2020年度日本建築学会大会宮野順子、土井原奈津江、 中西眞弓2020年9月
グループリビングBを核としたコミュニティ形成-居住者、サポーター、地域住民の比較を通して2020年度日本建築学会大会土井原奈津江2020年9月
地域在住85歳以上の高齢者における食品群と微量栄養素摂取とフレイルとの関連-TOOTH研究による横断研究- 第67回日本栄養改善学会学術総会於 タオ、小熊 祐子、 新井 康通2020年9月
健康・体力づくり事業財団・日本心臓リハビリテーション学会ジョイントセッション 心臓リハビリ、運動療法を広く国民に知ってもらうにはどうすれば良いか? スポーツ・運動・身体活動と医療のつながり 第25回日本心臓リハビリテーション学会学術集会(大阪)小熊祐子、齋藤義信2019年7月
「Global Action Plan on Physical Activity 2018-2030」 について第25回日本心臓リハビリテーション学会学術集会(大阪)Fiona Bull, 解説小熊祐子2019年7月
シンポジウム 日本体力医学会としての「脳心血管病予防に関する包括的リスク管理チャート」改定への参画第74回日本体力医学会小熊祐子2019年9月
会長講演第22回日本運動疫学会学術総会小熊祐子2019年6月
Sedentary behavior and physical activities of 85-89-year-old Japanese men and women-A descriptive study on the Kawasaki Well-being Project(KWP)The 10th APRU Population Aging Conference 2019 hosted by Keio University 新村直子2019年10月
Physical Activity and Body Composition in 85-89 years old Japanese: A descriptive study on Kawasaki Well-being Project (KWP) (ポスター発表)The 10th APRU Population Aging Conference 2019河田友紀子・小熊祐子2019年10月
大学女子アスリートのストレス反応、生活習慣が月経前症候群に与える影響ー構造方程式モデリングによる横断的検討ー第30回日本臨床スポーツ医学会学術集会(横浜)谷麻也夏、小熊祐子、石田浩之、齋藤義信2019年11月
壮年期と高齢期における個人レベルのソーシャル・キャピタルと主観的健康観の関連第78回日本公衆衛生学会総会(高知)川瀬敦子 齋藤義信 田島敬之 伊藤智也 小熊祐子2019年10月24日
住民主体のグループ運動の実施状況:藤沢市老人クラブを対象とした悉皆調査第78回日本公衆衛生学会総会(高知)齋藤義信、小熊祐子、今村晴彦、田島敬之、伊藤智也、川瀬敦子2019年10月24日
高齢者コミュニティにおけるグループ運動参加者の移動機能と体力変化に関する縦断研究第78回日本公衆衛生学会総会(高知)伊藤智也 小熊祐子 齋藤義信 田島敬之 川瀬敦子2019年10月24日
都市部における地域全体への多面的介入: ふじさわプラス・テン(神奈川県藤沢市)の取り組み
シンポジウム22 身体活動の普及戦略-最新のエビデンスと研究の実際- (口頭発表)
第74回日本体力医学会大会(筑波)齋藤義信、小熊祐子2019年9月20日
グループリビングを核としたコミュニティ形成
―グループリビングBの事例を通して― (口頭発表)
2019年度日本建築学会大会(金沢)土井原奈津江2019年9月6日
A Study on Community Formation Based on Elderly Group Living (口頭発表)Asian-Pacific Planning Societies 2019国際会議(ソウル)Doihara N2019年8月23日
身体活動促進のための地域介入:RE-AIM モデルによる評価を中心に シンポジウム4 がん予防研究に向けた新たな研究基盤・手法 (口頭発表)第42回日本がん疫学・分子疫学研究会総会(東京)齋藤義信、小熊祐子2019年7月12日
身体活動を周囲に推奨する高齢者の特徴と動機要因
-ふじさわプラス・テンプロジェクト 地域高齢者グループにおける混合研究-(ポスター発表)
第28回日本健康教育学会学術大会(東京)伊藤智也、小熊祐子、齋藤義信、田島敬之2019年6月29日
身体活動環境のオーディットツールの作成と評価 日本運動疫学会(神奈川県横浜市)齋藤義信2019年6月
RE-AIM evaluation of a community-wide physical activity intervention based on the Japanese guideline in adults: the Fujisawa +10 project. The 7th International Society for Physical Activity and Health Congress, (London, UK)Saito Y, Tanaka A, Tajima T, Kibayashi Y, Miyachi M, Oguma Y.2018年10月1日
Effects of replacing sedentary behavior with different intensities of physical activity on physical function among community-dwelling elderly: A cross-sectional studyThe 7th International Society for Physical Activity and Health Congress, (London, UK)Tajima T, Saito Y, Kibayashi Y, Oguma Y. 2018年10月1日
運動前健康スクリーニング
~誰が何をするのか~
第37回日本臨床運動療法学会学術集会 (東京都千代田区)小熊祐子,齋藤義信2018年9月1日
身体活動促進のためのポピュレーションアプローチ「ふじさわプラス・テン」の取り組みシンポジウムⅠ「健康教育,ヘルスプロモーションの評価から得られること」,第27回日本健康教育学会学術大会 (兵庫県姫路市)齋藤義信,田島敬之,柴知里,小熊祐子2018年7月1日
身体活動促進のポピュレーション戦略:
ふじさわプラス・テンプロジェクトを事例に
シンポジウムⅠ「運動疫学研究の今とこれから」第21回日本運動疫学会学術総会 (東京都新宿区)齋藤義信,田島敬之,小熊祐子2018年6月1日
Maintenance of physical activity level and dissemination of “Plus Ten” message in community-based group exercise. The 65th annual meeting of American College of Sports Medicine, (Minneapolis, US)Saito Y, Oguma Y, Tajima T, Tanaka A, Kibayashi Y, Shiba C, Miyachi M, Takebayashi T.2018年5月1日
高齢者地域コミュニティの身体活動継続に関わる特徴の比較検討—ふじさわプラス・テンプロジェクトより-(ポスター発表)第26回日本健康教育学会 (東京)柴知里, 小熊祐子, 鳴海有美2017年6月
Physical activity, fitness and cognitive function among community-dwelling elderly -baseline data of Fujisawa Plusten Project. (ポスター発表) The American College of Sports Medicine annual meeting 2017 (US)Yuko Oguma, Yoshinobu Saito, Takayuki Tajima, Yumi Narumi, Riri Kato, Yasumichi Arai, Yuji Ohgi, Hiroko Komatsu, Miki Akiyama, Motohiko Miyachi, Masaru Mimura, Toru Takebayashi2017年5月
Stages of change for physical activity behavior and social capital among elderly Japanese: a structural equation modeling analysis, (ポスター発表)the 6th International Congress on Physical Activity and Public Health (Thailand)Saito Y, Tajima T, Miyachi M, Oguma Y2016年11月
地域在住高齢者の暮らし向きと身体活動の関連-質問紙調査による横断的検討(ポスター発表)第75回日本公衆衛生学会総会 (大阪)加藤梨里, 小熊祐子,齋藤義信,田島敬之,武林亨2016年10月
アクティブガイドの認知・知識と地域との関わりとの関連(ポスター発表)第71回日本体力医学会大会 (岩手)齋藤義信,小熊祐子,田島敬之,加藤梨里,木林弥生,田中あゆみ,鳴海有美,宮地元彦,武林亨2016年9月
Fujisawa +10:Community-wide physical activity campaign for the prevention of cognitive decline in the elderly(口頭発表)Joint Seminar (Visit of Prof. Shapiro to Keio University SFC) ( Kanagawa)Yuko Oguma2016年8月
プラス・テンからはじめる認知症予防(口頭発表) 第16回アンチエイジング学会シンポジウム「エクササイズとメンタルヘルス」(横浜)小熊祐子, 齋藤義信, 田島敬之2016年6月
Community-wide promotion of physical activity based on Japanese physical activity guideline in adults: the Fujisawa +10 project(ポスター発表) The 63th annual meeting of American College of Sports Medicine (US)Saito Y, Tanaka A, Kamada M, Inoue S, Inaji J, Kobori Y, Tajima T, Oguma Y2016年6月
Awareness of a physical activity campaign, physical activity, and sedentary behavior in Japanese elderly adults(ポスター発表) The 63th annual meeting of American College of Sports Medicine (US)Tajima T, Oguma Y, Saito Y, Kibayashi Y, Kato R, Miyachi M, Takebayashi T2016年6月
地域との関わりと身体活動量との関連-ふじさわプラス・テンプロジェクトより(ポスター発表) 第19回日本運動疫学会学術総会 (東京)黄ニン筑, 齋藤義信, 田島敬之,加藤梨里,木林弥生,宮地元彦,小熊祐子2016年6月
身体活動促進のコミュニティワイド・キャンペーン-市民団体と実施した健康講座受講者の特徴-(口頭発表) 第166回日本体力医学会関東地方会 (東京)加藤梨里, 齋藤義信, 松本拓也, 木林弥生, 田島敬之, 小熊2016年3月
身体活動促進のコミュニティ・ワイド・キャンペーン―地域住民の追跡調査―(ポスター発表) 第74回日本公衆衛生学会総会 (長崎)小熊祐子, 田島敬之, 加藤梨里, 齋藤義信, 秋山美紀, 武林亨2015年11月
身体活動促進のコミュニティ・ワイド・キャンペーン―市民講座受講者の特徴と今後―(ポスター発表) 第74回日本公衆衛生学会総会 (長崎)加藤梨里, 小熊祐子、田島敬之, 齋藤義信, 秋山美紀, 武林亨2015年11月
大腿義足のアライメント調整によって変化する下腿の運動に関する考察(口頭発表) 第31回日本義肢装具学会学術大会講演集 (横浜)仰木裕嗣、富永修一2015年11月
Supercentenarian Study: toward a deeper understanding of healthy longevity(口頭発表) International Conference on Cognitive Decline and its Economic Consequences, Keio University (Tokyo)Arai Y2015年10月
身体活動促進のコミュニティ・ワイド・キャンペーン―第2報: プロセス評価―(ポスター発表) 第70回日本体力医学会大会 (和歌山)齋藤義信, 小熊祐子, 田中あゆみ, 木林弥生, 相原陽子, 鎌田真光, 井上茂, 稲次潤子, 小堀悦孝2015年9月
Correlates of cognitive impairment in the very old in different cultures(口頭発表) British Society of Gerontology Annual Conference (UK)Arai Y、Robinson L, Granic A, Jagger C, Takayama M, Osawa Y2015年7月
Biomedical and lifestyle factors for cognitive decline in the very old(口頭発表) British Society of Gerontology Annual Conference (UK)Osawa Y2015年7月
健康意識や健康行動に関する質問紙調査を用いた市民類型化とターゲティングの検討(口頭発表) 第22回日本健康体力栄養学会(千葉)矢部志織,齋藤義信,渡辺美智子,小熊祐子2015年3月
身体活動に影響を及ぼす要因の検討. 藤沢市保健医療センターにおける「健康づくりトレーニング」経験者を対象として(口頭発表) 第163回日本体力医学会関東地方会(東京)春澤知香子,小熊祐子,田中あゆみ,齋藤義信2015年2月

イベント・講演会

2015年3月〜2021年3月の期間

日付場所タイトル(内容)主催講演者・実施者
2021年3月1日-12日オンライン慶應スポーツSDGs ~新常態における持続可能なスポーツ・身体活動~慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス慶應スポーツSDGs
2021年1月20日-2月24日オンライン藤沢市 こそトレ!(全6回)藤沢市伊藤智也
2021年2月25日オンライン未病サミット特設サイト 特別座談会「ME-BYOとスポーツで解決する地域課題とSDGsの達成」神奈川県小熊祐子
2020年9月9日オンライン2020横浜スポーツ学術会議一般社団法人日本体育学会・日本スポーツ体育健康科学学術連合等小熊祐子
2020年8月18日オンライン慶應スポーツSDGsシンポジウム2020 ~新常態における持続可能なスポーツ・身体活動~慶應義塾大学スポーツ医学研究センター 大学院健康マネジメント研究科    大学院システムデザイン・マネジメント研究科 体育研究所 SFC研究所 xSDG・ラボ  医学部スポーツ医学総合センター グローバルリサーチインスティテュート
2020年2月18日藤沢市秩父宮体育館藤沢健康ミーテイング 講演 健康スポーツ施設のリスク管理について ~血圧管理を中心に~藤沢市保健医療センター・みらい創造財団小熊祐子
2020年2月18日藤沢市秩父宮体育館藤沢健康ミーテイング グループワーク 健康スポーツ実施者を支援する地域のネットワークづくり藤沢市保健医療センター・みらい創造財団小熊祐子、齋藤義信、伊藤智也
2020年2月152日横浜市栄区あーすぷらざスポーツ中のけがや事故を防止するには横浜市栄区セーフコミュニティ協議会スポーツ安全対策分科会小熊祐子
2020年2月12日神奈川県庁神奈川ME-BYOリビングラボレポート座談会神奈川県ME-BYOリビングラボ小熊祐子
2020年2月8日東京「脳心血管病予防に関する包括的リスク管理チャート 2019年版」について 運動・身体活動の視点から第13回運動循環器病学研究会小熊祐子
2020年1月19日川崎市殿町スポーツ医学のすすめ 今世界で必要なこと2019年度ジュニアドクター育成塾小熊祐子 
2020年1月ウェブ配信Future learn Aging Populations: Lessons In Healthy Aging From Japan week2 step 2.12 Fujisawa plusten project小熊祐子(一部担当)
2019年12月24日SFC看護医療学部ふじさわプラス・テン交流会ふじさわプラス・テン研究班
2019年11月14日パシフィコ横浜神奈川県ME-BYOサミット シンポジウム 分科会7 パネリスト グループでの運動活動を支援神奈川県小熊祐子
2019年11月10日信濃町生活習慣病予防における運動指導のポイント高血圧循環器病予防療養指導士セミナー小熊祐子
2019年9月22日渋谷区青山スポーツと健康日本健康医療学会 ステップアップコース小熊祐子
2019年9月5日茅ヶ崎市人生100年時代 今日からはじめる健康法茅ヶ崎市健康増進普及週間講演会小熊祐子
2019年11月10日秩父宮記念体育館、秋葉台文化体育会、秋は代公園球戯場スポーツまつりふじさわ2019藤沢市、スポーツまつりふじさわ2019実行委員会伊藤智也、市原青葉、小澤直之、菊池可南子、田中嘉博 
2019年6月22日-23日慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎 繋ぐ -スポーツ・身体活動と地域・ヘルスケア- 日本運動疫学大会長:
小熊祐子・
事務局:
齋藤義信・
田島敬之
2019年2月25日秩父宮記念体育館藤沢市老人クラブ連合会予防講座「プラス・テン体操の実践とグループ運動ガイドの紹介」藤沢市老人クラブ連合会齋藤 義信
2019年2月20日高津市民館第3回ウェルビーイング百寿シンポジウム「プラス・テンでからだもこころも健康に」殿町リサーチコンプレックス推進プログラム(中核機関 慶應義塾大学) 小熊 祐子
2019年2月20日高津市民館第3回ウェルビーイング百寿シンポジウム「プラス・テン体操の実践」殿町リサーチコンプレックス推進プログラム(中核機関 慶應義塾大学) 齋藤 義信
2019年2月12日湘南台公民館藤沢市老人クラブ連合会予防講座「プラス・テン体操の実践とグループ運動ガイドの紹介」藤沢市老人クラブ連合会 齋藤 義信
2019年2月8日藤沢市湘南大庭公民館第3回ウェルビーイング百寿シンポジウム「プラス・テン体操の実践」殿町リサーチコンプレックス推進プログラム(中核機関 慶應義塾大学) 齋藤 義信
2018年11月23日東京ミッドタウン 慶應義塾大学ORF「スポーツ・身体活動のすすめ―今、世界中で必要なこと―」慶應義塾大学SFC/慶應義塾大学湘南藤沢学会 小熊 祐子
2018年11月22日東京ミッドタウン 慶應義塾大学ORF「運動継続の秘訣!はじめようプラス・テン♪―ふじさわプラス・テンプロジェクト―」慶應義塾大学SFC/慶應義塾大学湘南藤沢学会 伊藤 智也
2018年11月22-23日東京ミッドタウン 慶應義塾大学ORF
ブース出展
慶應義塾大学SFC/慶應義塾大学湘南藤沢学会 小熊・齋藤研究室
2018年10月23日藤沢市民会館 ふじさわ健康ミーティング2018 パネルディスカッションコーディネーター藤沢市 小熊 祐子 
2017年12月慶應義塾大学看護医療学部 第3回交流会慶應義塾大 ふじさわプラス・テン研究班 小熊祐子他
2017年11月秋葉台文化体育館スポーツまつりふじさわ2017「ふじさわプラス・テン」体験型イベント社会体育振興協議会(社体協)、体育協会、みらい創造財団 小熊祐子他
2017年7月慶應義塾大学看護医療学部ふじさわプラス・テン大交流会~成果報告とこれからの広がり~藤沢市、公益財団法人藤沢市保健医療財団 小熊祐子, 齋藤義信他
2017年4月保土ケ谷公会堂保土ケ谷区制90周年記念の介護予防講演会「脳もからだもいきいき講演会」 講演「からだを動かして健康長寿」 解説・実演「わがまち保土ケ谷体操」横浜市保土ケ谷区役所高齢・障害支援課 小熊祐子, 齋藤義信
2017年3月御所見公民館健康づくりフェスティバル
「ふじさわプラス・テン」の体験型イベント
iPadを用いた認知機能チェック
藤沢市御所見公民館 齋藤義信
2017年3月イイノホール第二回公開シンポジウム 「脳を考える」 ポスターセッション「身体活動コミュニティワイドキャンペーンを通じた認知症予防介入方法の開発」(ポスター)国立研究開発法人 日本医療研究開発機構 小熊祐子他
2017年2月ホテルサンライフガーデンIntercity Meeting
講演:「ロ—タリアンのためのサクセスフルエイジング」・プラス・テン体操の実演
平塚湘南ロータリークラブ 小熊祐子, 齋藤義信他
2016年12月慶應義塾大学看護医療学部第2回交流会慶應義塾大 ふじさわプラス・テン研究班 小熊祐子他
2016年11月藤沢公民館藤沢健康フェスティバル2016 in 藤沢地区
ふじさわプラス・テン 身体活動と認知症の予防・認知機能についての簡単チェックと脳トレ体験(iPadを用いて)・ふじさわプラス・テンの取り組み紹介
藤沢市・神奈川県 齋藤義信, 加藤梨里, 田島敬之, 平山信男 
2016年11月秩父宮体育館スポーツまつりふじさわ2016 ふじさわプラス・テン 身体活動と認知症の予防・認知機能についての簡単チェックと脳トレ体験(iPadを用いて)・ふじさわプラス・テンの取り組み紹介藤沢市、スポーツまつりふじさわ2018実行委員会 齋藤義信, 加藤梨里, 田島敬之
2016年11月東京ミッドタウン SFC Open Research Forum 2016 ふじさわプラス・テン 身体活動と認知症の予防・認知機能についての簡単チェックと脳トレ体験(iPadを用いて)・ふじさわプラス・テンの取り組み紹介慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス・慶應義塾大学湘南藤沢学会・一般財団法人SFCフォーラム小熊祐子, 齋藤義信, 田島敬之, 加藤梨里, 鳴海有美, 柴知里, 須賀祐二
2016年11月平塚商工会議所 黒岩知事との“対話の広場”知事と語ろう!地域の明日 人生100歳時代の設計図 スポーツと健康長寿社会神奈川県 小熊祐子
2016年10月村岡公民館 村岡老連福祉大会 ふじさわプラス・テン体操の解説・実践ゆめくらぶ村岡 齋藤義信、柴知里
2016年10月藤沢市保健医療センター2階健康学習室第5回 からだ、げんき!健康まつり!-あしたは安心 いざ!健診-
ふじさわプラス・テン-身体活動と認知症の予防- 認知機能についての簡単チェックと脳トレ体験(iPadを用いて)・ふじさわプラス・テンの取り組み紹介
藤沢市保健医療財団 齋藤義信, 村井歩志, 平山信男, 道幸輝
2016年9月高知市保健所ふじさわプラス・テン, 高知いきいき百歳体操意見交換会高知市保健所・ふじさわプラス・テン研究班 小熊祐子, 齋藤義信, 加藤梨里, 田島敬之, 柴知里, 須賀祐次, 黄ニンツウ, 道幸輝, 平山信男, 村井歩志ら
2016年9月湘南台公民館第4回地域活動見本市
「ふじさわプラス・テン」認知度調査・体験型イベント
藤沢市・認定NPO法人s城南ふじさわシニアネット 齋藤義信他
2016年7月慶應義塾大学看護医療学部ふじさわプラス・テン第3回公開講座慶応義塾大学健康マネジメント研究科・藤沢市・藤沢市保健医療財団小熊祐子, 齋藤義信 , 小松浩子 , 矢ケ崎香他
2016年1月藤沢商工会館ミナパークアタマとカラダの健康講座 講演「もの忘れの予防と対策 日常生活でできること」実践 ふじさわプラス・テン体操湘南ふじさわシニアネット、藤沢市小熊祐子,齋藤義信、色本涼他
2015年11月秋葉台文化体育館藤沢スポーツ祭 ふじさわプラス・テン(今より10分カラダを動かそう!)iPadで認知機能をチェック!藤沢市・スポーツまつりふじさわ実行委員会小熊祐子,齋藤義信他 
2015年11月東京ミッドタウン SFC OPEN RESEARCH FORUM 2015 セッション「生活習慣と認知症予防」慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス・慶應義塾大学湘南藤沢学会・一般財団法人SFCフォーラム三村將, 武林亨, 秋山美紀, 新井康通, 小熊祐子
2015年10月湘南台文化センター第17回藤沢市民まつり湘南台ファンタジア
ふじさわプラス・テン(今より10分カラダを動かそう!)
藤沢市小熊祐子, 齋藤義信他
2015年10月慶応義塾大学SFCキャンパスSFC25周年記念事業
健康シンポジウムみんなでカラダを動かそう!-ふじさわプラス・テンの取り組み-
慶応義塾大学SFCキャンパス齋藤義信
2015年10月都市センターホテル第37回日本臨床栄養学会総会市民公開講座
百寿者から探る健康的な生活様式
日本臨床栄養学会新井康通
2015年10月 荒川区民公開講座
百寿者から学ぶ健康長寿の秘訣
荒川区新井康通
2015年9月藤沢市民会館小ホール藤沢市民公開講座いきいき健康ライフ第2弾
+10(プラス・テン)活動・取り組みの紹介
慶應義塾大学大学院 健康マネジメント研究科、藤沢市、公益財団法人藤沢市保健医療財団小熊祐子, 齋藤義信
2015年9月 目とこころの検診事業市民公開講座
物忘れの予防と対策
 三村將
2015年7月辻堂アイクロス湘南藤沢市アタマとカラダの健康講座
身体活動継続の秘訣と今後の案内
慶應義塾大学大学院 健康マネジメント研究科、藤沢市、公益財団法人藤沢市保健医療財団小熊祐子
2015年7月 262回ヘルスケア研修会
+10から始める健康づくりの為の身体活動―職域で何ができるか―
健康管理コンサルタントセンター小熊祐子
2015年6月ロイヤルパーク ホテル高松 香川県スポーツ医学会フォーラム
プラス・テンからはじめる身体活動と健康づくり
香川県スポーツ医科学フォーラム・香川県医師会 ・エーザイ㈱ 小熊祐子
2015年5月 藤沢市ふれあい健康教室 運動と健康湘南ふじさわシニアネット小熊祐子
2015年5月築地社会教育会館中央区民カレッジ
身体活動と健康~継続のための仕組みづくり~, 小熊祐子
 小熊祐子
2015年3月辻堂アイクロス湘南藤沢市民講座「いきいきシニアライフ からだを動かしてアタマもカラダも健康に」:「もの忘れの予防と対策」慶應義塾大学大学院 健康マネジメント研究科、藤沢市、公益財団法人藤沢市保健医療財団三村將
2015年3月辻堂アイクロス湘南藤沢市民講座「いきいきシニアライフ からだを動かしてアタマもカラダも健康に」:「百寿者から学ぶ健康寿命」慶應義塾大学大学院 健康マネジメント研究科、藤沢市、公益財団法人藤沢市保健医療財団新井康通
2015年3月辻堂アイクロス湘南 藤沢市民講座「いきいきシニアライフ からだを動かしてアタマもカラダも健康に」:「身体活動コミュニティ・ワイド・キャンペーンの取組と今後」慶應義塾大学大学院 健康マネジメント研究科、藤沢市、公益財団法人藤沢市保健医療財団小熊祐子, 齋藤義信
2015年3月辻堂アイクロス湘南 藤沢市民講座「いきいきシニアライフ からだを動かしてアタマもカラダも健康に」:パネルディスカッション慶應義塾大学大学院 健康マネジメント研究科、藤沢市、公益財団法人藤沢市保健医療財団秋山美紀, 三村將, 新井泰通, 小熊祐子, 齋藤義信

メディア

2015年10月〜2021年3月の期間

タイトル 雑誌/TV等 年巻号/放映日等  
2章.スポーツと健康増進 I近年の施策 2.健康長寿社会の創生、健康寿命の延伸(文部科学省、スポーツ庁の健康施策) スポーツ白書2020 笹川スポーツ財団
【新型コロナ】コロナ禍のいまこそ運動を オンライン運動プログラム「こそトレ!」 慶應大学と藤沢市が連携 保健指導リソースガイド 2021.2.26
コロナ禍でも糖尿病の運動を続ける オンライン運動プログラム「こそトレ!」 慶應大学と藤沢市が連携 糖尿病ネットワーク 2021.2.26
人物風土記 田中 あゆみさん タウンニュース 2021.2.19
DOCTOR’S INTERVIEW #6 スポーツ庁ウェブ広報マガジン DEPORTARE 2021.2.25  
スポーツ吹矢 歩楽吹倶楽部 ふじさわプラステンの活動 ラグビー藤沢 No33 野澤菊三郎
WHOの運動推進グローバル計画 運動不足は世界に蔓延 日本でも3人に1人が運動不足 「世界行動計画」の日本語版を公開 保健指導リソースガイド 2020.3.4
身体活動を高めるために ーWHO身体活動に関する世界行動計画2018-2030の概要ー 健康づくり 2019.8 (p2-7)  
1時間ごとに立ち上がる 元気高齢者に学ぶ長寿のカギ─KWP市民講座から Web・NIKKEI STYLE、日経Gooday 2019.4.4公開
“体重よりウエスト”に注意! 健康寿命延ばす「プラス・テン」とは 週刊朝日 2019年1月4・11日合併号
特集 人生100年時代 高齢者のウェルビーイングに向けた2つの取り組み 塾 2019winter NO.301 2019年1月1日
めざせ!健康寿命日本一「今よりもっとプラス・テン」:カラフルふじさわ ふじさわ情報ナビ(藤沢市広報番組) 2018年7月16~22日
10分多く体動かそう, 始めてみませんか?身体活動で健康のための第一歩を どきどき 2016年4月  
身体活動・運動の効用―ふじさわプラス・テンの活動から― 神奈川県予防医学会協会・機関紙「健康かながわ」 2016年4月  
湘南キャンパスナビ(田島敬之) 神奈川新聞 2016年2月  
解明進む長寿の秘訣 NHKきょうの健康(番組) 2015年10月